Anniversary

すっかり春めき、あちらこちらで桜も満開を迎えている。
Photo_4
すっかり放置プレーも板につき、気が付けば3月も下旬。
そろそろみんなに忘れ去られてしまう頃だろうか・・・


さて、もう半月も前のホワイトデーの3月14日の話だが
久しぶりに夫婦水入らずでHiramatsuへ行って来た。
Photo_5
バレンタインデーのお返しと、ある記念を祝うために。


実は今からちょうど10年前のこの日、
Hiramatsuにて結婚式を挙げた私たち。
314
Sweet 10かどうかは置いといて、いわゆる10周年記念。
とうとう結婚10周年を迎えてしまった。


あっという間に10年間も経ってしまったわけだけど、
この10年の間にルビーとコングを迎え育てて、
私の心は寛大に育ち、それと同時に胃袋も拡大。
そして沢山の思い出と共に体重も着々と増えた。

可憐だったあの頃の私のイメージはこんな感じだった。
   Photo_6
          と思う。


  が、たくさんの思い出と共にどんどん肉も増殖し
   Photo_8
     今じゃこんな風に変貌を遂げた私。


       このままじゃイカン!


あの頃・・・
そう、10年前のあの初々しかった自分に戻らねば。
とばかりに最近はスポクラ通い放置にも終止符を打ち
あの頃の自分に少しでも近付こうと
マジメにスポクラ通いを始めて早2ヶ月とちょっと。


    また〜く変化する気配@ナッシングcrying


これからは緩みきった身体に厳しくムチを打ち
放置プレーとも完全おさらばして頑張って行こうと思う。

見捨てないで覗きにきて下さったみなさん、
これからもよろしくね☆

| | コメント (15)

怒濤

大人の女を演じた翌日は怒濤のスケジュール。


慣れないカクテルで二日酔いになった身体に鞭を打ち
早朝からたっぷりとワンズの散歩を済ませ
毋の付き合いで仕方なく行く怒濤のセール。
目指すは白金。

はぁ〜面倒くさっ
バーゲン会場って嫌いなんだよねー、私。
人集りで暑いし、疲れるし。。。


でも、せっかく都心まで出るんだからと足を延ばして
Sc_2
          二子玉川
  

引っ越してから15何年振りの再訪。
ケンタッキーの場所だけは変わってなかったなー(感想)


そして2/1が誕生日だった毋へのプレゼントを買いに
Photo
お花の先生のお店 Native Flower i:da へ。

始めて行くNative Flower i:da
Photo_2Photo_3
花器の他にもアクセサリーなどもあり味のある店内。
Photo_4
スタッフとお茶を飲みながら楽しいお喋りに勤しみ
かなり長居してしまった。


そして出来上がった毋へ贈るアレンジメント。
Photo_5

さらに、寄っちゃいました男前豆腐店(笑)
Photo_6


そして買っちゃいました♪
Photo_7
男湯に純豆腐男に男納豆にケーキ屋ジョニー。


コレを手に提げ歩くアナタは立派な男前★
Photo_8
バーゲンにコレはちょっと〜。。。とカバンの中へ。
ズッシリ重いカバン片手に白金へ〜。

________________________


現地に着いて直ぐ毋から手渡されたポチ袋。(おっ!)
父から私へのサプライズプレゼント〜♪(あはっ♥)
バーゲンも悪くはないかもね〜(テヘッ;)


新たにゲットしちゃったお洋服を目の前にし気分上々♪
今夜はジョニります。

続きを読む "怒濤"

| | コメント (10)

グータン

先週の話になるが、いわゆる花の金曜日。


場所は
Photo
女友達とのかなり遅い新年会。
さてさて、どこへ行こうか。


  

この日の為に友人が幾つかのお店をリストアップ。
が、女3人も集まればあれもパス、コレもパス。
ワガママ言い放題(笑)


「じゃ大人の女性の集まりって事で〜」

Photo_6と決まったお店はこちら。
友人がHが絶賛していた、
ちょっと上品なイタリアンIL LUPONE
ちなみに、こぐれひでこさんがたまに出没するという。

Photo_3
そしてシェフがイケメン・・・
仕事で日々お疲れの彼女等にはコレは重要らしい(笑)


そして集まった大人の(?)女性達。
Photo_7
顔出しOKとの事なのでちょっとご紹介。


Photo_8まずはC女史
作陶歴15年。(←あ、年がバレバレ?)
今では立派に陶芸教室で講師を務めている陶芸家。
生徒さんの1人にはあの相田翔子さんもいるという。

Photo_9そしてH女史。
グラフィックデザイナー、ショップの販売、
バイイングの仕事などを経て現在はこの中目黒にある
canariaのネイリスト。


楽しい会話で大いに盛り上がりながらの食事。
Photo_10Photo_11
酒豪達の集まりなのでアラカルトで頼む、頼む。
前菜4種にピザにパスタにメインディッシュにデザート…
イケメンシェフをチラ見しながらも話は盛り上がり
せっかくの料理写真も度々撮り忘れ・・・
Photo_12
ビールに始まりワインもあっという間に軽〜く2本。
満足満足♪と、お腹も一杯になった帰り際。

私たちの話を耳にしたスタッフがニヤリ。
「呼びましょうか?」


じゃ、お言葉に甘えて♥
Photo_13
イケメンかどうかは各自のお好みで判断するとして
とにもかくにもごちそうさまでした〜(笑)


話が尽きる事の無い女3人衆。
大人〜な雰囲気のCafe Barに場所を移動。
カクテルを片手に心地よいJAZZを聴きながら。


「なんかグータンみたい」・・・等々。


全く大人になりきれない3人であった。


2人の女史を残し、子持ちの私は家路を急ぐ。

続きを読む "グータン"

| | コメント (12)

Delicious!!

昨日、待っていた品が昨日届きました♡


        ジャーーーーーン!!
3755658_2
      何だかお分かりになる?うふっ♥


らきさんに触発されトライしてみた食品オークション。


我が家が今回落札したものは・・・
4994850
その名も黄金のもつ鍋


袋を開けてビックリ。
普段食べている豚モツとは色も形も全く違う。
淡いピンク色をしてツヤツヤしたモツ。


それもそのはず。
これ、富山にある「萬」の人気メニュー。
ふつーのもつ鍋ではありません。
なにやら伝統の味噌ダレで頂く和牛のモツなのです。
そこへ「大噴火キムチ」を入れて・・・・


ワァ〜オ!!
口に入れた途端、何ともいえないコクの深い味わい。
モツなのに舌の上でトロける〜〜〜〜〜(歓喜)


        激うまっ!

スーパーで買う普通の豚モツとは大違い。
肉自体の臭みもないし辛さと甘さの調和が最高♪


本場博多のもつ鍋はちょっとキツい・・・という
女性やお子様にお勧めです★


食品のオークション。これからハマりそうな予感。

続きを読む "Delicious!! "

| | コメント (14)

X' mas

早いものでもう今年も残りわずかとなってきた昨日、
従兄弟から一足早いクリスマスプレゼントが届いた。


私よりも7歳も年下で可愛い弟的な存在だった彼は
今では立派なパン職人に成長し、独立した今年から
自分のお店を開いて夫婦2人3脚で頑張っている。


そして、度々こうやって自慢のパンを送って来てくれる
やさしい弟なのである。

今回送ってくれたのはこれ。
Photo
左にある丸いパンはパネトーネといってイタリアのパン。
パネトーネは林檎から起こす天然酵母で作っているそう。


そして右にある細長いのがシュトレン
Photo_2
こちらはドイツのお菓子で伝統的な酵母菓子。
上にまぶしてあるのはきび砂糖。
そして中にはマジパンといって、
アーモンドペーストと数ヶ月前から漬込んだ数種類の
ナッツが入っている。いずれも自家製。
見てビックリ、開けてビックリなのだ(笑)

作り立てより4〜5日経ってからいただくのがベスト。
より熟成されていっそう美味になる。
そして涼しい場所なら1ヶ月は日持ちするそう。


いずれもクリスマスの時期によく食べられている
伝統酵母菓子なのだそうだ。


今夜は、ひとあし早くクリスマス気分を味わおうと思う。

続きを読む "X' mas"

| | コメント (6)

2007年@夏

2007年、うだるような猛暑が続いた夏。
かけがえのないブル仲間が数頭亡くなった夏。
そしてこの夏、実母に降り掛かった恐ろしい病。
あれから早いものでもう少しで半年になろうとしている。
大手術をした毋もようやく平穏に過ごせる時が来た。


今回の病気の本当の意味での最後の検査結果。
通常の数百倍もの腫瘍マーカー値も正常値に戻り


「もう大丈夫です。通院の必要もありません」


医師から太鼓判を押してもらったのがちょうど1ヶ月前。
これでようやく心の底から安堵出来るようになったのだ。


それまでは手術後、退院してからも、
拭いきれない恐怖からか落ち着く事が出来ず
10キロ以上減ってしまった体重も中々元には戻らず、
睡眠障害まで起こしていた毋。
今だから言えるが、まるで拒食症患者の様だった。


私が初めて親孝行した夏でもあった。
神社へ神頼みに行ったり
人生初めてと言っていい位のドキドキ体験したり
母の為にデリバリーしたり・・・


そんな毋も精神的不安から解放された今、
徐々にではあるが体重も少しずつ増えきて
ようやく心身共に元気を取り戻す事が出来る様になった。


実は同じ頃義父も大怪我をし手術をしていたのだ(笑)
まさにダブルパンチの夏だった。
そして私の毋、そして義父もこの初冬に完全に復活☆

じゃ、快気祝いでもやりましょ♪と12月1日の土曜日。
両家と我が家とで開いた食事会。
お互いに元気に快復した事を心から喜び合い
和気藹々とそれはそれは楽しい食事会でありました〜♪


ちなみに今回、両父母へのプレゼント☆
X's masも近いので毋にはコレ☆
Xs
適当に巻いたこのリボン。
実は自分の結婚式のブーケに使ったリボンの余り物(笑)
記念にと長い間しまっていた為に折りじわが・・・
アイロンくらい、当てとくべきだった(汗)


そして既にX's masリースはプレゼント済みの義母には
Photo
気が早いがお正月用リース☆
二人ともとても喜んでくれた。


そして両父にはコレ☆
Photo_2
鼻シブキのマキさんデザインのオリジナル手ぬぐい☆
夏に色々あったもんで、すかーり渡すのを忘れていた(笑)
7月に入手していたけど遅ればせながらのプレゼント。

このサプライズにオヤジーズもすっかりご満悦だった。
良かった♪良かった♪


2007年の夏・・・
今年は色んな出来事があった忘れられない夏となった。

| | コメント (12)

こぶつき?

いや、こぶなし。


3連休前半とはうって変わり小春日和になった最終日。
晴れててそして暖かい☆こりゃ走らせるしかないっしょ♪
ってことで本日boobooこぶなしるぶなしドライブ決定♪


すると「ムムっ!あやしい」とルビコンの疑いの眼差し。
Photo
あっ、気付かれた?(汗)


お留守番モード丸出しだった?
おいて行かれると直ぐに察知。さすが犬だね(笑)


boo=3boo=3言いながらも諦めは早い2人(笑)
Photo_2
後ろ髪ひかれつつも・・・


準備完了☆
Booboo
さぁ、レッツゴー♪

Photo_3
ひょーーーーっ 気持ちいい♪


だけど・・・ダンナのヤロー
ブイブイスピード出すから音楽も何も聞こえないっ(怒)


何処へ行くか迷った挙げ句に着いた先は
Photo_4
わぉ☆すっごいいい眺め♪


だけど穏やかだった小春日和だけあって、
都内は見えても、さすがに富士山までは見えず…(涙)
Photo_5
やっぱ、ぐ〜んと冷え込んだ日の方が景色はいいね。


これはカジキマグロかな。
Photo_11

で、コレは?オブジェのつもり?
Photo_12
この他にも亀やら貝が不気味に飛び出していた(笑)


そして海ほたるをドライブ先に選んだもう一つの理由。
木更津産の名物のあさり物を食べるため。

選んだ店はお蕎麦屋さん。
Photo_6


ダンナはお決まりのあさりを使ったあさりの釜飯御膳
Photo_7


そして胡麻好きのマグロ好きの私が選んだのは
ゴマだれ鮪丼セット
Photo_8
お蕎麦をゴマだれでツルッと。そしてマグロも楽しめる♪
一石二鳥じゃ〜〜〜〜ん☆と思ったら
鮪丼にゴマがかかってるだけで麺つゆは普通だった(泣)


ダマされた気分・・・(@_@#


ブーブー言いながらもペロリと平らげお腹も満杯になり
こぶ付き時にゆっくり立ち寄る事の出来ないお土産屋へ。


さすが!木更津と川崎を結んでいるだけあって
横浜の中華物も売っている。
結構楽しいね、SAの土産物屋って(笑)


そして、お土産を買い…もちろん自分家に(笑)
こぶるぶが待つ家へと向かった。
Photo_9
さようなら〜海ほたる☆
たまにこうやって過ごす休日も悪くもないね。

続きを読む "こぶつき?"

| | コメント (14)

お疲れ@自分

風邪も治らぬまま11月に入りまたまた更新ままならず。
気が付けば11月ももうすぐ半ば。早いですねー(汗)
私はというと…呑む喰う歌う三昧で過ごしておりました〜。


まず、卒業してから◯年が経った母校の文化祭。
今年は同時に同窓会(OB会)を開くというではないか。
11月3日文化の日。懐かしい面々に会いに行って来た。

まず受付で「何年卒か記入して下さい」と言われたが
時が経ち過ぎて分かんないっちゅうの(笑)
◯年どころか十ウン年経ってるって事に驚いてしまった。
Photo_15Photo_13

なつかすぃ!!みんな当時のノリのまんま☆
って、誰も成長してないって事!?
Photo_14Photo_17

でも、やっぱりいたいた!
誰とは言わないがM字が増しちゃってるヤツ(笑)
体がひと回りもふた回りも増しちゃってるヤツ。
これって男の可哀想な性だね(笑)
Photo_18Photo_19
そして女性陣に限っても、まぁそれぞれだったな。
ふくよかな良きおカァちゃんになってる人。
そしてお互いの目尻に注目しシワがあるとかないとか…
どうだっていい事なんだけどね、そんな事は。
と言いつつ、帰宅後何気に自分の目尻も確認(笑)
まだ大丈夫っかな〜(汗)
それにしても楽しんだ1日であった。


そして週なか水曜日。ダンナと二人久々のホルモン三昧。
呑む、喰う、呑む、呑む呑む・・・
そしてお会計〜♪ざっと18,000円也〜!高っ!(驚)
二人でこの金額ってあり?しかもホルモン屋で…(汗)
どんだけ〜〜〜〜!!!!


そして翌日、二日酔いのままお花のお教室へ。
今月はクリスマスに向けてのリース作り☆
今年のはシンプル、そしてナチュラルに。
Photo
こんなんのが出来ました〜♪


その後お花の教室のメイン・イベント。カラオケ大会♪
みんな同じ年代の集まりって事で歌う曲は80年代限定☆
うわぁ〜なつかすぃ〜〜〜!!
そして麻実ちゃんが今月末に結婚すると聞き
Happy Weddingパーチィ気分で多いに盛り上がる♪
Photo_2
初めてのカラオケなのに、みんな辱めもなく歌う歌う。
Photo_3Photo_4
踊る踊る♪そしてココでも呑む呑む(笑)
Photo_5Photo_6

あぁ喉イテぇ〜!これじゃ風邪も治りっこないよね(汗)
そしてカラオケ帰りにメンバーの一人、
勝手に命名、不思議ちゃんのお宅@高層マンションへ。
見て!この夜景☆素晴らしい景色☆☆☆
Photo_7Photo_8
高層そして高級マンション!!すっごーーーい!!
今日から不思議ちゃん改め不思議さまとお呼びする事に
しよーっと(笑)
そしてお疲れ@肝臓さん☆


さてさて、今週末にはまたとっておきのイベントが♪
今から楽しみである。レポ乞うご期待☆

| | コメント (6)

給食のおばちゃん

すっかり滞ってしまっていたこのブログ。
見捨てもせずに覗きに来て下さっていたみなさん。
ご、ご、ご無沙汰しておりました(汗)
お元気でしたか?私は元気です(え?聞いてないって??)
あっ、そうそう。ルビーとコングもすこぶる元気です。


そして母の事で暖かいメーッセージを送ってくれた皆さま。
術後に判る最終検査結果が出ました。
今回も医師の所見、過去データ、数値とも合致しない
何とも珍しい結果との事。
そして今後も経過観察は必要になりそうなのですが・・・
悪性らしき物は見つかりませんでしたーーーーーー!!!

やっぱり神は味方をしてくれたんだ、きっと。
そして皆様の祈りと励ましのお陰だと思います☆


その後毋はというと無事に退院する運びとなったのだが…
精神、肉体ともダメージが大きかったせいなのか
その後も思うように体力は快復せず身体は衰弱したまま。
起き上がるのも椅子に腰掛けるのさえもやっとの事なのだ。


こりゃ、ヤルッきゃないでしょーーー!


♪3分クッキング〜♪
チャラッチャッチャッチャチャ♪


チャラッチャッチャッチャチャ♪


チャラッチャッチャッチャチャ♪チャッチャッチャチャ♪


ってことで最近までの私。このブログをそっち退けにし、
早く快復し元気になって貰いたいと手始めにまず本屋へ。


「糖尿病の人のためのレシピ本。」これはちょっと的外れ。
「上手にダイエット!」これ以上痩せたら大変だし・・・
「簡単美味しい介護食」・・・介護・・・これか!?
が、開けてみたらジジババお年寄りのためのレシピ本(笑
こんな感じでアレコレと色んな本を物色する。
気分は完全に栄養士(笑)


そして見つけたのが免疫力をつくる毎日の食事
これが、なかなか良い。
それぞれの症状にあった免疫強化メニューが作れる。


最初に作って行ったのは病気回復期のレシピ
玄米粥の豚しぐれ煮のせ
血液サラサラ豆腐ショウガあんかけ
ついでにアンチエイジング・レシピ☆
カボチャのポタージュ枝豆の冷製スープ
ブロッコリー人参カボチャのピーナツ和えなんて
抗酸化パワー豊富でビタミンAもCもEも摂れる。

その他にも豆乳ベースや胡麻やショウガ等を使った色々な
免疫強化ドリンクなんかも拵えたり。

作りながらつまみ食いをしたら、どれもこれも抜群☆
栄養満点だけどカロリーは控えめ。これが尚いい。


そして先日も朝から夕方までせっせと拵えた。
色んな薬を処方されているので副交感神経を優位にと
鶏とおからのつくねや免疫力を高めるビタミンA、C、Eが
摂れる湯葉とほうれん草の煮浸し温野菜の一皿
Photo

そしてたまには洋風もいいでしょ♪と
発酵食品を取り入れ、豆腐ベースの
キノコの味噌マヨグラタン
体を暖めて不眠解消やリンパの働きを良くする
ニンニクと人参のピラフ
彩りを考えてデパ地下風サラダ
Photo_2

等々、ざっと思い出しても20種近く作っていた(驚)
この半月程の間に自分のレシピ数もかなり増えたのだ。


こんな感じで自宅と実家の往復で過ごして来た夏後半。
肌はすっかり焼け、ワイハ帰りのような地肌になった私。
しかし全体に小麦色とはいかず、まるでドカタ焼け(泣)
これじゃ給食のおばちゃんどころか見た目もオバちゃんだ。


毋の体調も徐々に回復の兆しが見え始めた9月。
今度は自分のためにせっせとアンチエイジング免疫料理を
作ろうかと思う今日この頃なのである。

| | コメント (23)

祈願

そびえたつ富士山を背に諏訪の森に鎮座する神社がある。

Photo
それは冨士の山開きの神事で有名な北口本宮富士浅間神社


うだる様な暑さの8月11日、お参りへ行って来た。
今年1月の初詣に訪れた以来である。

Photo_2
本殿へ続く参道を抜けると大きくそびえ立つ大鳥居。
高さは17.7mの朱塗りの4脚鳥居。
木造の大きさでは国内第一である。


Photo_7Photo_8
そして手水舎には龍。

Photo_9
これが本殿。とてもとても立派である。

Photo_14
Photo_10Photo_11
本殿内部には梁から見下ろす天狗と大きな鐘。
かなりの迫力である。


Photo_12
そして神社内からみた参道。
Photo_13
富士登山を無事に終えたお礼を言いに来たのだろうか。
白人カップルが仲良く手をつなぎ去って行く姿が羨ましい
微笑ましかった。

今回のお参りの目的。
それはコングのダイエット祈願。
ではなく、もちろん毋の病気平癒祈願のためである。


毋の病気が発見されてから1ヶ月が経つ。
この1ヶ月の間、手術を受ける為の治療が行われて来た。

私は毋に替わってあげる事はできない。
そして医者でもなく、霊能者でもない私。
私があと母の為に出来る事と言ったら残るは神頼み位だ。


その昔、この神社で武田信玄が六女・松姫の病気平癒を
祈ったという。
その後、松姫は信玄の願い通りに病気も治ったそうだ。


きっと神様は私の願いも受け止めてくれるに違いない。
毋も秋には病気も治り元気になっている事だろう。

そう願いつつ、この浅間神社の御祭神様である
木花開耶姫命(このはなさくやひめのみこと)
夫神・天津彦火瓊々杵命(あまつひこほのににぎのみこと)
父神・大山祗神(おおやまずみのかみ)
に深々と頭を下げて祈願した。

Photo_15
そして病気平癒のお守りをいただき浅間神社を跡にした。

| | コメント (4)

軽井沢〜東御への旅

すっかりご無沙汰しておりましたが皆さんお元気ですか?
気が付けばもう8月。
ちょいとここらで人間も犬も気分転換。

いつもなら荷台にバリケンのケージが2つ。
でも今日は暑さ対策。
ケージを取って広い荷台にゆったりのんびりそして涼しく。
向かった先は軽井沢。

Photo_14

我が家のお気に入り。
神楽坂にあるJAZZレストラン・バー森の家
夏の期間だけ軽井沢の森の中で小さなホテルを開くという。
今回、浅間山南麓で葡萄園を営む知人を訪ねる拠点として
行って来た。

Photo_12

Photo_10

Photo_11

この森の家。
ひっそりとした森林の中にたたずみおよそ2000坪の
ゆったりした空間にある。
ダイニングには、グランドピアノが置かれ、
趣味で嗜んでいる方が泊まりに来ていたりすると
突然セッションがはじまったりもするそうである。


そして鳥のさえずりと、心地よいひんやりとした空気の中
とてもリラックスした時間を過すことができ、
涼しい散歩道に犬も大満足の様であった。

Photo_22


その晩、長旅の疲れもあってか部屋に入った途端
この通り白目を向いたままグースカ深い眠りに就いていた。


Photo_13


そして次の日。
台風の影響なのか薄曇の蒸し暑い日であった。
途轍もなく暑い浅間サンラインを走り抜け、東御市にある
知人の葡萄園の近くにある玉村豊男さん経営の農園&ワイナリーへ。

Photo_16

なだらかな南麓に位置するその農園&ワイナリー。
眼下へと望む景色はとてもとても素晴しかった。
そこにあるヴィラデストカフェにて葡萄園の知人と再開。
ワイン用の葡萄畑を望む良い席でのランチ。
メインに選んだ信州サーモンのフィッシュケーキは絶品!
ハーブの素揚げも抜群☆
そして再会を喜び、近況を語り合った。
残念ながらレストラン内はワンちゃんはNGなため
ルビーとコングは涼しい日陰のテラスでお留守番であった。
しかし偶然にもレジに出ていた玉村豊男さんにも会えて
お腹も気持ちも大満足であった。

Photo_17


お腹を満たした次の行動は、彼が手掛ける葡萄畑の見学。
ワクワクしながらカフェから移動すること10分位。
着いたその場所もまた街を見下ろす素晴らしい景色。

Photo_20


そして初めて目にする葡萄畑。
葡萄達には白い紙袋を被せられ、まるで小さなちょうちんが
鈴なりに枝から下がっている様。

Photo_18


その中のひとつを、袋から出して見せて貰った。
マスカットと思いきや実は巨峰。
鳥に摘ままれない様に袋掛けをするのだという。
作業風景も見学させて頂いたが、いやはや大変な作業。

Photo_21


これから徐々に色変わりしていくのだそうだ。

Photo_19

実は今回、作業が佳境の時にお邪魔してしまっていた(汗
収穫の折にまた寄らせて貰う約束をし、
東御市から、今度は我が山の家へ。


そして翌朝、別荘地内にて夏休み恒例の朝市でお買い物。

Photo_23


新鮮野菜とお土産を手にし、一路実家の毋のお見舞いへ。
実は今回のこの旅。
父の誕生日祝いも兼ねての旅行のハズだった。が、
依然毋は入院中で10日後の手術に向けて治療中である。
来年の夏こそ、父と毋と一緒にこの地を訪れてみたい。


ちなみに今回の旅の走行距離。おおよそ680km!


来月にはコングもとうとう8歳。
暑いのに頑張ったね☆
来年も元気に楽しく旅行を楽しみたいものである。

| | コメント (12)

たわごと

Photo_578

トゥルルルルゥ〜トゥルルルルゥ〜
今朝、珍しく携帯ではなく家の電話が鳴った。


ハイ♪ もーしもーし♪


『あっ・・・こぶるぶさんの・・・お宅・・デスカ?』
と辿々しい問いかけの電話。

「・・・違います。」

へっ?うちってこぶるぶ家じゃなかったっけ???


この電話をかけて来た主。飼主の実の父であった。
怪しいセールス電話だと思い込んだ飼主。
「違います」と言って切ってはみたが、
よくよく考えるとその声は実父の声だったらしい。

慌ててかけ直すと、
この父もまた娘の声も分からず
間違い電話をしてしまったと思い込んでいたらしい。
っていうか登録番号でかけて来たんでしょーが!!

実はその電話の少し前。友人からの電話があった。
そこで2度目の電話も友人からだと思い込んだ飼主。
愛想のないいつもの声とは裏腹に
頭のてっぺんからパー子の様な声で電話に出たのだ。


そのいつもと違う明るい声色に惑わされたという訳だ。
実の娘の声を間違える父も父だが、
当たり前に「違います」と言い切る娘もどうしたものか。
この親子、やっぱり変である。DNAって恐ろしい。。。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ところでボクの好物・・・・それは脚。
この世でただ一つ。そのアホな飼主の脚が好物なのだ。
たまにペロンと舐めたりもするが別に食べる訳じゃなく
しがみつくだけの話。


この間、好物の脚にしがみつき
ヘコッヘコッヘコッヘコッヘコッヘコッヘコッ!!!


がっ!目の前にボクの飼主が大笑いして立っている。


? ? ? ? ?なんでだ? ? ? ? ? ?
 

それは飼主の実母の脚! 間違ったーーーー(汗)
ぼ、ぼ、ぼ、ボクとしたことがぁぁぁーーーーーーー!

親子って、親子って、、、似るものなのね。
やっぱりDNAって恐ろしい。


しかしボクもそのDNA保持者に育てられた一人である。

     犬は飼主に似るって聞くけど・・・
    ボクもアホな飼主に似てるって事?


Photo_579


ショーーーーーーーーーーーーーーーーーーーック!!

| | コメント (18)

Room 5610

雨の降る表参道。
その日草谷隆文氏の初個展・Room5610に行って来た。

Photo_385

ワクワクする気持ちを抑えながら会場へ一歩足を踏み入れる。
すると、そこには安らぎに似た感覚を与えてくれる様な空間が待っていた。


Photo_381


心地よい音楽と共に壁面にリズミカルにそしてバランスよく飾られた作品たち。

Photo_383Photo_386


永井一正氏から寄せられた言葉のように
絵の配置、そして絨毯。所々の家具と音楽で緊張感の中にも清潔な安らぎを与えてくれるのである。

Photo_387Photo_388

Photo_390
そしてこの作品たちは見入るにつれ静かにそして深く心に沁みて来るのであった。
今後も草谷氏の活躍が楽しみである。

8_1

都会の喧騒から逃れるかのように、静かな小路にある空間で一人アートな作品たちに触れる・・・
そんな日も中々いいものであった。

| | コメント (2)

元町巡り

久しぶりに自宅で過ごすこぶるぶ家の休日。
グッと気温が上がった事もありお花見も兼ねてサイクリング。

Photo_300

この街に住み始めて早8年。
しかし地元の事となるとかなり疎い。
少しは歴史を知ろうと思い立ち向かった先は元町エリア。
高層ビルならぬ高層マンションが建ち並ぶ自宅付近とは全く違う光景。

Photo_301Photo_303


船宿もあればレトロ感溢れるタバコ屋もある。
さすが!地元人に「元町」と言われるだけある町並みだ。

Photo_304Photo_306


中を覗くとみのり?ききょう?知らないタバコばかりが売っている。
知ってる物と言えばGOLDEN BATのみ。
駄菓子屋もあれば魚屋もこの通り。
店の中に井戸まである。

Photo_308Photo_309


って実はこの場所、なんと郷土博物館。
昔々漁師町だった頃の町並みを再現してあるのである。
昔、あんな駄菓子屋に100円握りしめて通った記憶が蘇って来る。
そして、こんな看板やポスターも。

Photo_312Photo_310


おできって・・・スゴい効果が期待出来そうな看板だ。


さて問題。本物はどっち?


Photo_313 Photo_314


コングウイスキーってホルマリンに漬かったコングの事か?想像するとゾッとする。
しかし腹は嘘をつかない。
お腹の虫が鳴き始めたところで腹ごしらえの為に現実の元町へ移動〜♪

続きを読む "元町巡り"

| | コメント (4)

絵画展

以前、お世話になった方がいる。


その方の名は草谷隆文氏。

氏は主にグラフィックデザインを手がけていて、数々の広告賞受賞をはじめ、装幀、パッケージ、CI、エディトリアル等、グラフィック・デザイン全般にわたって活躍されている方である。

その草谷隆文氏がこの度、初の個展を開催するという。
と言ってもただ絵を展示するだけではなく、
空間に絨毯を引き、家具を置き、音楽を流し・・・
展示の場を、日常的な部屋に見立てるという。
想像するだけでワクワクしてしまう。
今までにも多くの素晴らしい作品を目にして来た私は今回の作品がどうゆうものなのかドキドキさえもしてしまう程。これは行くっきゃない!

その名も、草谷隆文絵画展『Room5610』

Photo_2835610_2


草谷隆文展
2007年4月6日(金)〜4月19日(木)
11:00AM - 6:00PM
日・休
GALLERY 5610

Photo_285

デザインに興味のある方、アートに興味のある方。
是非、氏が思い描くかたちを自由に表現した新作群を見に行ってはみませんか?

| | コメント (0)

12時間

遅ればせながら先週の土曜日の話。
かねてからの計画だった『新年会』と称したパーティに
お招き頂いた。

会場はI邸。
『館』と言っても決して過言ではないくらいに素晴らしく広くて立派な豪邸に手作りリースとワインと絵本を手土産に伺った。


Img_0185_1

そんなI家のN氏は空を飛び回るパイロット。
そしてヘタクソなリースを快く喜んでくれる、とても
心優しい元CAのYちゃん。
まさに皆の憧れの存在の夫婦である。


スタイリッシュな美貌の持ち主Yちゃんは外見だけの女じゃない。
中身もスゴいのだ!見よ、この食卓を。
これぜーんぶYちゃんの手作りの品々である。
まさに女性の鏡の様なYちゃんなのだ。

Photo_134


す、す、素晴らしすぎる!!
まるでレストランに来たかの様な光景に思わず感動。


そしてこちらが昨年めでたくお兄ちゃんとなったT君。
やんちゃ盛りの“愛弟家”。
弟K君が誕生してキス魔と変貌を遂げた様子。
キスのし過ぎで弟に風邪を移してしまう程だと言う(笑)。


Photo_137

時刻は12時半。
お腹も鳴り出したところで「カンパーイ♪」


Photo_138


楽しい宴の始まり始まりぃ〜♪。


Photo_145

乾杯のビールに始まり→赤ワイン→白ワイン・・・
まさに酒豪達の集い。
さらに程よく酔いが回ってきた頃にドドーンと出てきた
「百年の孤独」!!


Photo_140


なかなか手に入れる事の出来ない逸品である。
初めて口にするその酒はとても辛く大人の味わいだった(嬉)。


酒量もドンドン増えていき、酔いも絶好調。
ふとT君を見るとこちらもヒートしていた。
すっかり周りの雰囲気に酔った様である。

Photo_141


すっかり酔っぱらいと化したこぶるぶ家の亭主。
毒舌具合も最高潮。
事もあろうかN氏に向かい毒を吐きまくる・・・
何と言うことだ。。。失礼極まり無い。
さらに時計を見るとなんと22時を回っているではないか!

その後は旦那同士の『ザ・討論会』に変わり、
しばらく放っておくこと約2時間。
既に時計の針は0時を回り、呑み続けてから12時間も経過してる。


Photo_142遠慮を知らないこぶるぶ家。
I家の愛猫ココちゃんも呆れ顔である。
『朝まで討論会』になる前にストップをかけ酒豪2家族の楽しい今宵のパーティはお開きとなったのであった。

本当に美味しい手料理と珍酒と最高のおもてなしをありがとう!
そしてYちゃん、お疲れさま♡

続きを読む "12時間"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

優れもの

それは、bodumのグラス。


P1010283


呑べぇのこぶるぶ一家。
お酒によって色々な種類のグラスを用意する程である。
ビールの時はより泡がなめらかにと、おいしく飲めるようなグラスや陶器のものをチョイスする。
ビールだけじゃない。
芋焼酎の場合はコレ。日本酒の場合はコレ。etc...用意する方は結構面倒だ。
そこで今回は普通のグラスじゃ飽き足らず、新たなグラスを購入した。


その名もボダム ダブルウォールグラス。
熟練した職人による手作りである。

2重構造になってるこのグラス。グラスの中間層に空気が含まれている。
要するに外気による中身の温度変化を防ぐ断熱増である。
これにより、暖かい物は暖かく、冷たい物は冷たく保つ効果があるのだ。


例えば、焼酎のお湯割り。
普通のグラスでは、お湯を入れると熱さが手に伝わり、冷めるまではなかなか持つのも一苦労である。
しかしボダムは違う。2重構造だから熱さが手に伝わりにくいからグラスを持つ時、ドキドキしなくてもよいのだ。
逆に、冷たい物でも側面に水滴が付きにくく、氷を入れなくても冷たさを保持できるという優れもの。


しかも驚きはこれだけじゃない。
なんと電子レンジでの使用もできる。こりゃすばらしい!!
1種類で何通りもの飲み方ができちゃうのだ。

ただし、注意点も・・・
熱いコーヒーや紅茶を入れてブレイクタイム…なんて時。
ボダム使用であることを忘れボーッとしてると舌を火傷するから要注意。
結構、手で持った感じと中身の熱さの差があるのでびっくりする。

まぁ、呑べぇのこぶるぶ一家としての使用目的はほとんどがコレであるから心配はいらない。

続きを読む "優れもの"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Smile

Photo_31昨夜は、お花の教室の新年会。
メンバーは、先生と生徒たち。
総勢11名。


初対面同士が約半分だったにも関わらず、おおいに盛り上がった。


共通点は「花」。たったそれだけで、こんなにも盛り上がれるものなんだ。と、改めて思った。


写真はNativeflower i-daの麻実ちゃん。教室の先生。


そして飲み会の場所となったお店Loco Dishのオーナー・恭ちゃんのバースデーでもあったこの日、
Carry Smileによるサプライズ・ライヴがあり、「蕾」を熱唱。心に染み入るいい曲だった。
そして気分上々のまま夜は更けてゆくのであった。


Carry Smileオフィシャルサイト
      ↓
[http://www.carrysmile.com/]

Carrysmile_1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

はじめまして

ボストンテリアのRUBYと、ブルドッグのKONG、


そして飼い主ぶひぶひの、ゆかいな日常のブログを


気ままに更新していきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)