« 2008年6月 | トップページ

2009年3月

約束

そのくしゃくしゃ顔の容姿と、
太陽の様に陽気で天真爛漫な性格でいつも笑顔を振りまき
みんなから可愛がってもらっていたコング

ボールが大好きで、何よりもお外が大好きで
春の野も、夏の浜辺も、秋の紅葉の絨毯道も、
冬の雪の中もいつもはしゃいで駆け回っていたコング

 Photo_8

とってもママっ子で、いつもどんな時も傍から離れず
時には駄々っ子になり私を困らせたコング


笑っている時も哀しんでいる時も、一人落ち込んでる時も
いつも愛くるしい大きな瞳で見つめ傍にいてくれたコング


何かを訴えたい時、まるで人間の様に話しかけ、
驚く程の賢さを持ち、素直で優しかったコング

最期のその時まで私の想いに必死に応えてくれたコング


あなたの事は一生忘れないよ。


 Photo_9

今日で四十九日。いままで姿こそ見せなかったけれど
ずっと傍にいてくれてたんだよね?
これで、本当に本当に空の向うへ旅立ってしまうんだね。


 Photo_6

もう、私の事は心配はしなくても大丈夫だから・・・
もう悲しまない、寂しがらないって言ったら嘘になるけど
頑張って逞しく上を向いて歩いていくから・・・
あなたの思い出を笑顔で語れる日が来ると思うから・・・


だから・・・だからね、コング。
使いすぎた身体と賢く理性的な頭脳は暫くの間休ませて
いつかまた生まれ変わって私の元へ現れてくれると信じ
あなたの事を待ち続けます。

 Photo_10

また逢えるその日まで・・・

| | コメント (13)

旅立ち

「その日」は突然やって来た。


いや、その日が刻一刻と近付いて来ている事は
解ろうとしないだけで
心の何処かでは分っていたのかも知れない・・・


 Photo_3

いつもそばにいて、触れていた残景も気配もが
失われてしまう日が・・・


心にぽっかりと穴が空き、
その存在がいかに大きかったということ、
数多くの楽しい思い出と、沢山の方々との巡り逢い、
コングから与えてもらった豊かな愛。

はかり知れない多くの大切なものを得ていたことに
改めて気付かされる日が・・・

続きを読む "旅立ち"

| | コメント (4)

始まりは

昨年の夏でした。
いや、思い起こせば春先からだったかも知れない・・・

 Photo_2


毎日の病院通い、少しづつ落ちてゆく体力・・・
いつまで続くのか・・・それさえも分らない闘病生活。

続きを読む "始まりは"

| | コメント (2)

« 2008年6月 | トップページ