« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

2008年2月

いぼいぼ

先日発見したイボの正体を調べに動物病院へ。
待合室でかなりドッキドキなコング。震えてます。


乳首だと思っていたみなさんには残念な結果でしたが
あの謎の物体の病名は繊維腫だそうです。
またの名をファイブローマーと言うらしいです。

悪性のものではないらしいのですが、放っておくと
いずれ大きく育ってしまうという厄介者。


実はこのイボの他にも耳の入口辺りに似た様な
小さなイボ(海綿状血管腫)もあるコング。
こちらは毛細血管が破れた血の集まりで
これもいずれ大きくなる可能性大だという。


では、「両方いっぺんに済ませましょう」と
レーザーで焼き取って参りました。


何が起きてるのか分からず混乱したままのコングを
手術室へ運び入れ、総勢3人掛かりで押さえつけ
まずは耳から処置開始。
Photo

患部めがけて
Photo_2


ピカッー!と同時にほのかに焦げ臭いニオイsweat02
Photo_4


続いてお腹。ひっくり返され
Photo_5

患部をジューッ!!!
Photo_10
※ちなみにこの時もかなりの伸び具合。


あまりの恐怖に声も出せずに歯を食いしばってました。
Photo_12
かなーり頑張ってましたよ。

で、キレイさっぱりハート形のお腹の出来上がりheart01
Photo_14


Photo_20ほらね。

以前と比べると
Photo_17Photo_22
バリカンで毛を剃られたから余計につるっつるshine

耳の血管腫もこの通り☆
Photo_23Photo_24


その後コングのシャンプーで発見してしまった。。。

鼻のシワの間にあったもう一つ血管腫らしきものを・・・


      ハァ〜shockdashなんてこと。。。


その晩のコンさん。

続きを読む "いぼいぼ"

| | コメント (24)

春一番

        元気ですかーっ!punch


暖かい陽気が続いていたと思っていたら
とうとう春一番typhoonが吹きましたね。


越冬していた松毬が溶けた雪の中から顔を出し、
Photo_3
だいぶ春めいて来たかの様な山の家。


わが家の鬼っ子は寒さを物ともせずこの日も元気。
Photo_7


ルビーもようやく活動再開。
Photo_4
と思いきや全く動く様子もなく
Photo_5
もう、お帰りのようです。
Photo_6


三寒四温と共に春はやって来るとは言いますが
春の気配すら感じられない山の家。
Img_0354_2
まだまだ温々感からは脱する事は出来ない様です。


ところでコングの腹から顔を出した謎の物体
こちらもじきに芽吹いてしまうのでしょうか。
そうなる前に一度受診しに行かなければ。


ココでひとつ雑学マメ知識講座pencil

Q:春一番が吹き荒れた2月23日は何の日でしょうか?

続きを読む "春一番"

| | コメント (8)

疑惑

3月の陽気になった今日はお散歩日和。
朝からたっぷり1時間半も歩き続け
午後はすっかり夢の中。
Photo_2


ひっくり返って寝てる姿が微笑ましいこと☆
Photo_4
イノシシ顔の腹。ほほっ


ん?eye


1、2、3、4、5、6・・・

続きを読む "疑惑"

| | コメント (27)

チョコレート大作戦

数人からご指摘がありました@ダンナへのV.D.P
当然、ありますともー。


花かごアレンジメント。
Photo
チョコを連想させる配色がポイント☆
なんて優しい奥さんなの〜@自画自賛でポイントUP☆


これ、実は2月のお花の教室にて作ったアレンジメント。
今回のお題はまさにハートフル・バレンタイン♥
チョコを連想するようなダークな色合いもチョイス。


そして取っ手よりも花が高くならないように
花を思いきり短く切るって結構勇気がいる事なのね。
Photo_4
今回は配色なども含め、先生にはかなり好評。
先生自らが出来上がりをデジカメで撮影する程だった。


こりゃ、先生のH.Pに載るの間違いなしだな。
ほらね☆

続きを読む "チョコレート大作戦"

| | コメント (12)

♥LOVE♥

 Loveといえば・・・そう。今日はSt.Valentine's Day
Love
     噴射が治まった本日、お預け解禁。

        わが家の欠食児童達
     Photo_5

     Photo_8

     Photo_6
     まるで野生の目つきですよ、ホント。
     Photo_10

     Photo_11
           弱肉強食
     Photo_14
       食うか食われてしまうか
     Photo_15
        ふたりとも必死です
     Photo_12
       旨さが伝わってきますなー。


        今日は特別ですよ
Photo_20
        「ハイ、あ〜ん♥」

続きを読む "♥LOVE♥"

| | コメント (18)

マシンガン

あの大雪から一夜明けた翌朝は恒例の雪遊び。


背丈以上に積もった雪だってなんてその。
ズンズン進む姿はブルトーザー。

こちらは笑いを堪えるのに必死である。

気温が低く雪玉さえも作れない程雪はサッラサラ〜
コングも絶好調〜♪

まっさらだった新雪もあっという間にこの通り
Photo


ソリ遊びも前回同様TYSONになりきれず。
Photo_11
奪い獲る顔は鬼畜そのもの(笑)

丁度よかったのでルビーを乗っけてみたら
Photo_12
滑り落ち急速冷凍。


運び屋コング今日も行きます我が道を〜♪


ん?なにか?
Photo_2

どした?
Photo_3

おーーーーいっ!
Photo_4
「・・・・・・。」怪力コングもとうとう電池切れ?


やれやれ。そろそろ家に戻るとするか。

続きを読む "マシンガン"

| | コメント (12)

大雪

またも大雪に見舞われた週末。

この冬、1番の積雪だったんじゃないでしょうか(多分)
庭なんてこの通り。
Photo_2
野鳥の餌台が雪の重みで落っこちそう。

この日は1年振りI家来訪。

まずは下準備に取りかかる。
電柱の手前にゲスト用駐車スペース作り。
Photo_3
が、あいにくこんなスコップしかないものでして・・・
管理人さんに頼んじゃいました。


ガリガリガリって・・・そこ・・・
夏の間に敷いた、砂利と枕木があるんですけど…
もう笑うっきゃないねー(涙)


そして絶好のチャンス到来とばかりに行って来ました。
見よ、壮大な富士山を。
Photo
めちゃくちゃやる気が出て来ます。

Photo_6
今年はもちろんスノボ。


まだまだギャル達のレベルにはほど遠いけど、
雪のコンディションも抜群のこの日は見事に上達。


かな。(笑)


さてさて。ゲスト達をゲレンデに残し一足早めに帰宅。
Img_0171今夜のメニューは。


ふっと、目に止まったいまどきのなべ
Img_0172この本、お薦め。

Img_0175冬は鍋に限る!

ってことで
Img_0176すき焼きに決定♪

続きを読む "大雪"

| | コメント (8)

本日晴天なり

日曜日。
こんなベイエリアのわが街にも
Photo_14Photo_15
少しばかりですが一応積もったんですよ。
あ、これ明けた翌日ですがね。

雪だるまだってこの通り。
Photo_16
ちゃ〜んと生き残ってます。


見渡す限りだ〜れもいない。これはラッキー♪と、放牧。
Photo_17
やっぱり犬だから大喜びで駆回ります。コングはね。


こりゃタイムリーにこの喜び様を伝えなきゃ!と
携帯カメラで撮ったはいいけど今いるこのエリア。


電波届いてないし・・・無人島じゃあるまいし。ちっ!

反対側に移動するのも面倒だし、ここでいいっかぁ〜。


で、うち、体育会系なもんでルビー嬢ももちろん放牧。
ほいっ
Photo_20

ピョコ
Photo_21

ピョコタン
Photo_22

ピョコピョコ
Photo_23

ピョコピョコピョコッ
Photo_24
ルビーさん、それは新種のダンスですか?
知ってます?
人間同様、犬も寒いと、「歯」ガチガチするの(笑)


さてと。乾いた所に移動してやるか! 

続きを読む "本日晴天なり"

| | コメント (20)

怒濤

大人の女を演じた翌日は怒濤のスケジュール。


慣れないカクテルで二日酔いになった身体に鞭を打ち
早朝からたっぷりとワンズの散歩を済ませ
毋の付き合いで仕方なく行く怒濤のセール。
目指すは白金。

はぁ〜面倒くさっ
バーゲン会場って嫌いなんだよねー、私。
人集りで暑いし、疲れるし。。。


でも、せっかく都心まで出るんだからと足を延ばして
Sc_2
          二子玉川
  

引っ越してから15何年振りの再訪。
ケンタッキーの場所だけは変わってなかったなー(感想)


そして2/1が誕生日だった毋へのプレゼントを買いに
Photo
お花の先生のお店 Native Flower i:da へ。

始めて行くNative Flower i:da
Photo_2Photo_3
花器の他にもアクセサリーなどもあり味のある店内。
Photo_4
スタッフとお茶を飲みながら楽しいお喋りに勤しみ
かなり長居してしまった。


そして出来上がった毋へ贈るアレンジメント。
Photo_5

さらに、寄っちゃいました男前豆腐店(笑)
Photo_6


そして買っちゃいました♪
Photo_7
男湯に純豆腐男に男納豆にケーキ屋ジョニー。


コレを手に提げ歩くアナタは立派な男前★
Photo_8
バーゲンにコレはちょっと〜。。。とカバンの中へ。
ズッシリ重いカバン片手に白金へ〜。

________________________


現地に着いて直ぐ毋から手渡されたポチ袋。(おっ!)
父から私へのサプライズプレゼント〜♪(あはっ♥)
バーゲンも悪くはないかもね〜(テヘッ;)


新たにゲットしちゃったお洋服を目の前にし気分上々♪
今夜はジョニります。

続きを読む "怒濤"

| | コメント (10)

グータン

先週の話になるが、いわゆる花の金曜日。


場所は
Photo
女友達とのかなり遅い新年会。
さてさて、どこへ行こうか。


  

この日の為に友人が幾つかのお店をリストアップ。
が、女3人も集まればあれもパス、コレもパス。
ワガママ言い放題(笑)


「じゃ大人の女性の集まりって事で〜」

Photo_6と決まったお店はこちら。
友人がHが絶賛していた、
ちょっと上品なイタリアンIL LUPONE
ちなみに、こぐれひでこさんがたまに出没するという。

Photo_3
そしてシェフがイケメン・・・
仕事で日々お疲れの彼女等にはコレは重要らしい(笑)


そして集まった大人の(?)女性達。
Photo_7
顔出しOKとの事なのでちょっとご紹介。


Photo_8まずはC女史
作陶歴15年。(←あ、年がバレバレ?)
今では立派に陶芸教室で講師を務めている陶芸家。
生徒さんの1人にはあの相田翔子さんもいるという。

Photo_9そしてH女史。
グラフィックデザイナー、ショップの販売、
バイイングの仕事などを経て現在はこの中目黒にある
canariaのネイリスト。


楽しい会話で大いに盛り上がりながらの食事。
Photo_10Photo_11
酒豪達の集まりなのでアラカルトで頼む、頼む。
前菜4種にピザにパスタにメインディッシュにデザート…
イケメンシェフをチラ見しながらも話は盛り上がり
せっかくの料理写真も度々撮り忘れ・・・
Photo_12
ビールに始まりワインもあっという間に軽〜く2本。
満足満足♪と、お腹も一杯になった帰り際。

私たちの話を耳にしたスタッフがニヤリ。
「呼びましょうか?」


じゃ、お言葉に甘えて♥
Photo_13
イケメンかどうかは各自のお好みで判断するとして
とにもかくにもごちそうさまでした〜(笑)


話が尽きる事の無い女3人衆。
大人〜な雰囲気のCafe Barに場所を移動。
カクテルを片手に心地よいJAZZを聴きながら。


「なんかグータンみたい」・・・等々。


全く大人になりきれない3人であった。


2人の女史を残し、子持ちの私は家路を急ぐ。

続きを読む "グータン"

| | コメント (12)

これがアートか!?

友人のブログでこんな物を目にしました。


     10046299137_s_2


場所はコスタリカ。
自称・芸術家等が犬を繋いだまま放置し、
餓死して逝く様を見せ物にして殺しました。


繋がれ、放置され、餌どころか水すら与えられず
餓死させられたワンコ。

そして逝く様を見世物にし、それがアートだと・・・
とても人間のやることとは思えません。


これのどこがアートなのか?

__________________________

展示場へ訪れた人達のたくさんの人達が、

餌をやろうとしたり、抗議をしたそうですが、

その芸術家グループ側が断固として阻んだそうです。

でもそういう抗議行動が大きくなればなるほど、

その芸術家の思うツボなわけで、

なんとか隠れて餌をあげようとした時には、その犬は

もう何も喉を通らない程衰弱していたそうです。

__________________________


こんなのアートでも何でもない。
ただの虐殺です。 
こんな事が公然と許されてはいけません。 


このキチガイ集団を野放しにしていると、
また次の犠牲が出てしまいます。

この自称芸術家らが開く展示会
Bienal Centroamericana Honduras 2008
彼らのよぶアートが展示できない様、
全世界よりオンライン署名を集っているそうです。


パソコンがあれば簡単に署名が出来るそうです。
署名はまだたったの40万弱しかないそうです。

署名はこちらから。

「Click Here to Sign Petition」 をクリック


Name: (required) (名前)
Email Address: (required) (メールアドレス)
Ciudad / Localidad: (required) (町の名前)
PaA-s: (required) (国)

記入はローマ字で。


みなさんのご協力をお願いします。

| | コメント (11)

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »