« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »

2008年1月

Delicious!!

昨日、待っていた品が昨日届きました♡


        ジャーーーーーン!!
3755658_2
      何だかお分かりになる?うふっ♥


らきさんに触発されトライしてみた食品オークション。


我が家が今回落札したものは・・・
4994850
その名も黄金のもつ鍋


袋を開けてビックリ。
普段食べている豚モツとは色も形も全く違う。
淡いピンク色をしてツヤツヤしたモツ。


それもそのはず。
これ、富山にある「萬」の人気メニュー。
ふつーのもつ鍋ではありません。
なにやら伝統の味噌ダレで頂く和牛のモツなのです。
そこへ「大噴火キムチ」を入れて・・・・


ワァ〜オ!!
口に入れた途端、何ともいえないコクの深い味わい。
モツなのに舌の上でトロける〜〜〜〜〜(歓喜)


        激うまっ!

スーパーで買う普通の豚モツとは大違い。
肉自体の臭みもないし辛さと甘さの調和が最高♪


本場博多のもつ鍋はちょっとキツい・・・という
女性やお子様にお勧めです★


食品のオークション。これからハマりそうな予感。

続きを読む "Delicious!! "

| | コメント (14)

ダンボ

毎週日曜にオンエアされている世界ウルルン滞在記。
先日のタイ北部スリン県の“象祭り”。
皆さんはご覧になりましたか?

内容は“象祭り”で象の水中レースに参加するに至り
象の基本的な扱い方や調教を覚えていくというもの。


ここで始めて耳にした“象語”はかなりの驚きだった。

そして象語を理解する象は犬の様に芸を覚える事が出来る。
その調教中の一つ一つの仕草がなんて可愛いこと♥


うまく説明出来ないけど・・・(汗)


頭は良いし愛嬌あるし本当に可愛いんだな〜。
水を怖がるところなんてホントに愛くるしかった。


そんな象を観て、動物好きの私の心の中ではみるみると
飼いたい・・・という気持ちが芽生え始めた。
と、同時にテレビから流れてきた象使いの声。
  


   「象の寿命は、だいたい100年位だよ。」


       飼えねぇ・・・(涙)


 しょうがない、うちのダンボ君で我慢すっかー(笑)
Img_0560_3


そして今日もドッシリと象の様な体格で・・・

続きを読む "ダンボ"

| | コメント (16)

感覚器官

お米が落ちていた。

Photoので乗せてみた。

Photo_2反応無し。

Photo_3数分経っても


Photo_4気付かず


Photo_5寝る。

舌の感覚・・・ゼロ。


聴覚・・・気分により、聞いたり聞こえかなかったり。


視覚・・・好みの物だけ判別可能。


嗅覚・・・かなりの臭い物好き。

続きを読む "感覚器官"

| | コメント (18)

週末の朝

今週末からしばらく私と2匹だけ山合宿はお休み。


私は遅い新年会と更に遅い新年会に続き、
毋の買い物のお供と、週末の予定がビッチリなのだ。

久々に自宅で自由気ままにの〜んびり迎える朝。
一人優雅にブレックファースト☆
といきたいところだった・・・が、コングのヤロー


早朝6時前からウンコ→ゲロ→ウンコの繰り返し。
(お食事中の方、ごめんなさい)
そしてタイルカーペットとムートンの敷物の
アチコチに黄色い液体、液体、液体。はぁー=3


   お陰で寝不足、コングも私も気分はバッド
       なんでこうなるかなー。。。
    Photo_6
一通りの処理(洗濯)を済ませた後気分を取り直し
ブレックファースト。新聞を広げ、親父並みにね。


そこで地域のタウン情報誌に目がとまった。
        「探しています
Photo_7
あいさつするオウムは知っている。
現にうちで飼っていたインコも名前を喋れた。
が、住所まで話せるとは驚きだ。
凄いインコがいるもんだと朝から感心。


でも、ピータンって・・・
ピータンと聞きクルクル回るテーブルを想像したアナタは
立派な食いしん坊(笑)
いやいや、笑い事ではありません。
早く見つかって欲しいものです、はい。


そして朝から元気なのはいつも決まってこの人だけ。
朝から元気に絨毯舐めまくり。
Photo_5サンタかよっ(怒)


はぁー。脇腹痛くて・・・怒る気も失せるわっ。

| | コメント (13)

悪夢

          ルビー・・・
Photo


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


この間JOJOやんのブログで知った板橋の犬達の他に、
Ark angelsの存在を知りその活動内容をよく読んだ。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


一匹のネグレストを受けているボステリがいる。
  ・・・私にも何か出来る事はないのか・・・
という思いでそのコを救う為に一時里親になる事にした。


そして里親になる為に、
一度ルビーを動物レスキュー団体に預け、
その間に里子のボステリの心身回復の手助けをする。


なぜルビーを預けたか?
それはマンションのペット規約が犬2匹までだから。
では何故、コングじゃなくルビーだったか。。。
それは自分でも分らない。


数ヶ月後、里子のコが心身ともに元気になったので
里子と引き替えに団体の元へルビーを迎えに行った。


が・・・ルビーがいない


このように救いの手を必要とするワンコ達が沢山いる。
だからルビーは多くの哀れなワンコと間違えられ何処かへ
里子に出されてしまい消息不明になってしまったのだ。


        最悪の事態・・・


「ルビーっ!ルビーっ!どこに行っちゃったの〜」と
泣きじゃくりながら必死にルビーを探し回っていると

      「ヒックヒック・・・」

自分の嗚咽で目が覚めた。


      ・・・・・夢・・・・・


よかったぁ〜(泣)
慌ててルビーを抱きしめた後、心の底から安堵した。


憤りを感じつつも実際にはどうしてやる事も出来ないが
私が知ったその現実はかなり衝撃的だったんだと思った。


         イヤ〜な夢だった。


Photo_3
どうでもいいけど、人のベットで寝るのやめてくれる?
うちはベット禁止のハズだぞ!

| | コメント (22)

どてちん

こんにちは。どてちんコングです。

今日はママと遊びたい気持ちを伝えたくて
カータンになってみようと思います。

Photo

あっ・・・シンペイちゃんになっちゃった(汗)

Pin2_5←※右から2番目がシンペイちゃん


最近、ママがあんまり遊んでくれないの。
せっかくボクの大好きな山の家に行っても、
朝と夕方にちょっと遊んでくれるだけでいつもお留守番。
土曜日も朝から僕等をおいてスノボに出かけちゃうし…


その間、どうしてたか知ってる?
僕のハウスはルビたんに占領され、
泣く泣くルビたんの小ちゃいベットに入ってたの。


でもね、僕、はみ出しちゃうんだよ。


そしたらね、珍しくお昼に戻って来たんだ。
嬉しくて「お帰り〜♪」って飛びついたら怒られたの。
肋骨を強く打って早く切り上げて帰って来たんだって。


なのに夕方にまた出かけて行っちゃった。
今度はナイターでショートスキーやるんだって。


肋骨にヒビが入ってるかも知れないのに。。。


そうしたら直ぐさま2時間程で帰って来て
お父ちゃんまでもが「痛い痛い」って・・・
どうやら右膝を捻挫したんだって。


バカだね、あの二人、もう若くもないのに。
だから「ざま〜みろっ!」って言ってやったさ。
留守番ばかりさせた罰だよ・・・。


そして今日も肋骨が痛いからって遊んでくれないの。
あ〜ぁ、つまんない。。。

| | コメント (14)

わがままキョロちゃん

寒い山の家の滞在からの帰宅後。
平穏な日が戻って来たと安心して寛ぐキョロちゃん。


Photo


真冬の山の家でのルビーはいつも引きこもり状態。
家の中は暖かく20度に保たれているもんだから
外に連れ出そうとしても


「あたしが活動可能な気温は5度までなの!」


と、頑なに外出拒否をする様になった。
そして平然とストーブの前を陣取り
眠くなれば今度はコングのベットを陣取る。
人間は年を取ると太々しくなると言うがルビーも同じ。


氷点下の真冬の山の家での散歩の時間。
外へ連れ出してもその場から1歩も動かず


「せめて気温0度までにしてよっ!」


目を離した瞬間に猛ダッシュで家に帰ってしまう。
温かな洋服を着せてあげているのに強情なヤツめ。


世の中には散歩はおろか不衛生な場所で
温かな毛布も満足な食事さえも与えてもらえない
哀れな犬達もいるって言うのに・・・


     ルビーは非常にわがまますぎる。

 

そこから救われた1匹のワンちゃん。
優しい家族が見つかり今は先住犬に遠慮しながらも
幸せに暮らしているらしい。


ルビー、あなたは温かな食事と寝床と洋服があって
幸せ者なんだよ。
ピッコロちゃんに見習って
少しは遠慮有り難みという事も知りなさい。


Photo_2
     「はい、反省してます・・・」


甘やかして育てちゃった私にも責任があるのかも…ね。

| | コメント (12)

After

スノボから帰宅後の道具一式のお片づけ中。
ウェアのポケットから薬用リップがポロンッ。
     Photo_2
コングの位置からは小さなボールに見えたらしく
コロコロ転がるリップに興味津々。


では、とからかってみると


直ぐさま後ずさり(爆)
まるでヤドカリである。

ヤドカリになる訳はこれ。
Photo_5
唯一のテリトリー僕ちゃんハウスを侵略されるのだ。

ヤドカリになる前日。
侵略され1番奥に追いやられたコング。
でもルビーには何一つ文句の言えない小心者のため。
伏せる事も侭ならず一人泣いていた。

こんな苦い経験からハウスから離れられない。
でも結局この日も場所を侵略され大迷惑顔のコングである。


     

こんな風にゆった〜り、のんびり過ごす、これ定番。
って本当はスノボに行くハズだったんだけどね(笑)
と穏やかな時間を満喫しながらフッと外を見ると…

※逃げちゃうので静かにして見てね(笑)


山の家ならではの光景である。

その後は少し雪の残る外を散策。
Photo_6


コングはお父ちゃんとの戦い。


負け知らずである。
Photo_8

雪から避難しているルビたんも
Photo_9


でも丸見えのお尻が寒いらしく
Photo_10
ルビーには辛いだけの山の家での強化合宿なのだ。


こうしてお正月休みは過ぎていった。

続きを読む "After"

| | コメント (10)

Before

Photo
   皆さま、明けましておめでとうございます。


このお正月休みはいかがお過ごしでしたでしょうか。
我が家はスノボーin山の家。そしてその後実家へ。


        そして迎えた2008年
     Photo_2
      ジャ〜ン!!見事な三段重〜☆


今年は実家の毋に少しでも楽をさせてあげようと奮発☆
値段は張るが開けて納得。伊勢エビあり、金粉あり(笑)

まぁ、お味の方は・・・というと
やはり慣れ親しんだ毋の味付けには敵わなかったけど、
毋は味を占め、来年も頼むつもり満々だった(笑)


無事に家族揃ってお正月を過ごした後は恒例の初詣へ。
とは言っても向かったのは北口本宮富士浅間神社。 

Photo_3

昨年、毋の病気平癒祈願に訪れた以来の浅間神社。
毋の病気も治癒し、お礼と新年の祈願の為に向かった。

     Photo_4


そして家族の健康安全を祈願した後におみくじ引き☆

     Photo_6
       見よ!この満面の笑みを☆

  引いたのはだ・い・き・ち!!2年連続の大吉☆


なになに?
「人がしたら腹を立てる事を自分は知らずにやっている」
・・・ハイ、気をつけます。
「交通事故に注意」・・・これも気をつけねば。


  でも今年はきっと良い事が沢山あるぞーーーーー!


  明日は今年初のスノボーへ。うほ〜楽しみぃ〜♪

続きを読む "Before"

| | コメント (10)

HAPPY NEW YEAR 2008

     ☆ HAPPY NEW YEAR 2008 ☆

Photo

  コ ト シ モ ヨ ロ シ ク オ ネ ガ イ シ マ ス !

| | コメント (16)

« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »