« 軽井沢〜東御への旅 | トップページ | 山遊び »

祈願

そびえたつ富士山を背に諏訪の森に鎮座する神社がある。

Photo
それは冨士の山開きの神事で有名な北口本宮富士浅間神社


うだる様な暑さの8月11日、お参りへ行って来た。
今年1月の初詣に訪れた以来である。

Photo_2
本殿へ続く参道を抜けると大きくそびえ立つ大鳥居。
高さは17.7mの朱塗りの4脚鳥居。
木造の大きさでは国内第一である。


Photo_7Photo_8
そして手水舎には龍。

Photo_9
これが本殿。とてもとても立派である。

Photo_14
Photo_10Photo_11
本殿内部には梁から見下ろす天狗と大きな鐘。
かなりの迫力である。


Photo_12
そして神社内からみた参道。
Photo_13
富士登山を無事に終えたお礼を言いに来たのだろうか。
白人カップルが仲良く手をつなぎ去って行く姿が羨ましい
微笑ましかった。

今回のお参りの目的。
それはコングのダイエット祈願。
ではなく、もちろん毋の病気平癒祈願のためである。


毋の病気が発見されてから1ヶ月が経つ。
この1ヶ月の間、手術を受ける為の治療が行われて来た。

私は毋に替わってあげる事はできない。
そして医者でもなく、霊能者でもない私。
私があと母の為に出来る事と言ったら残るは神頼み位だ。


その昔、この神社で武田信玄が六女・松姫の病気平癒を
祈ったという。
その後、松姫は信玄の願い通りに病気も治ったそうだ。


きっと神様は私の願いも受け止めてくれるに違いない。
毋も秋には病気も治り元気になっている事だろう。

そう願いつつ、この浅間神社の御祭神様である
木花開耶姫命(このはなさくやひめのみこと)
夫神・天津彦火瓊々杵命(あまつひこほのににぎのみこと)
父神・大山祗神(おおやまずみのかみ)
に深々と頭を下げて祈願した。

Photo_15
そして病気平癒のお守りをいただき浅間神社を跡にした。

|

« 軽井沢〜東御への旅 | トップページ | 山遊び »

コメント

ありがとう!!! 皆の気持ちに感謝感謝です!
神様がきっと味方してくれるって自信がついて来たー!

投稿: *majyuさんへ* | 2007年8月16日 (木) 09:59

へ〜、ぶっさんママ、富士浅間神社の近くはよく通るのね!
元々は富士山の噴火を恐れる人々の気持ちを鎮める為に神様を祭ったんだって。
でも山開き、閉山の火祭りで有名って事は登山する人の安全祈願の為の神社でもあるんじゃないかなぁ。
毋の件、ぶっさんママのパワーも有り難く頂戴します!
ありがとう☆

投稿: *ぶっさんママへ* | 2007年8月16日 (木) 09:57

思いは届く!
お母様が元気になるよう祈ってます。

投稿: majyu | 2007年8月16日 (木) 09:47

富士浅間神社の前をよく通ってたことあるけど、
単なる登山者の安全祈願の為にあるのかと思ってた(汗;

きっと神様も私みたいに不純なヤツの願いは聴いてくれないだろうけど、
ぶひぶひさんのように親孝行な娘の願いなら叶えてくれるさ!!

私も微力ながらお母様の病気が治るよう祈っています。

投稿: ぶっさんママ | 2007年8月15日 (水) 23:17

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 軽井沢〜東御への旅 | トップページ | 山遊び »