« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »

2007年8月

海豚!?

     どこまでも果てしなく続く曇り空。
Photo

          でも・・・


    コレでいいのだ〜♪コレでいいのだ〜♪

   気温は26.5℃。サイコーのブル日和なのだ☆

チーム横浜チバラギには負けられない!と常夏の楽園へ。
         が・・・そこは
Photo_2
      ブル・パラダイス@九十九里


およそ10年前から通っているK海岸にある五木田丸。
今年もまた「彼奴等はまだ来ないのか」と首をなが〜くして
オジさん達が待っていてくれた。


お目当ては特大のハマグリ。
まずは朝食抜きで来た為、腹ごしらえから。
Photo_3

朝っぱらから焼きそばにイカぽっぽに冷たーいビール(笑
でも落ち着いて食べてはられない。
横からは「早くしてくれ!」の催促の声。
Photo_4
    ハイハイ分かりました、わかりましたよ〜
じゃ、行きますかー!!外海の荒波に向かってLet's Go!!

            走る

Photo_5
 
           走る

Photo_6
その姿はまさに海豚の様だ。だがイルカとは読まない。
         海のブタである。

          そして泳ぐ

Photo_7

       そして溺れかける(笑
Photo_8


ダンナとコングの楽しげな光景を目にしたルビー
が、入水するには今一歩勇気が出ないのである。
Photo_9

          その時!!
Photo_10

    行った〜〜〜〜!!!思ったら・・・
Photo_11

         帰って来た(爆)


Photo_12

       そして引き潮に呑まれた


      今度はルビーVSコングの戦い。
Photo_13

        ガルルルルル〜〜〜〜〜
Photo_14


         取ったーーーー!!
Photo_15

この、楽しそうなルビーの笑顔(笑)
Photo_16

      そしてひと通り遊んだ後のお楽しみ

         や・き・は・ま♪

楽しみにしていた特大焼き蛤に舌鼓を打つのだ。
が、焼きハマに夢中過ぎて焼きハマ画像がない(汗)

こうして楽しいブル日和は過ぎていった。
Photo_17
海の家が終わる前に、もう一度行こうね、ルビーとコング!

| | コメント (22)

プール開き

照りつける太陽がギラギラと眩しい朝。
8月も半ばに差しかかった13日。
今年初のプール開きをした。


この日私は午後から出かける用事があり翌日まで帰れない。
そのため午前中から思いきり遊ばせてあげる事にしたのだ。


ホームセンターで購入したプール。そして二つのボール。
以前使用していたものより小さいが、2匹が遊ぶには十分。
うだる様な暑さの中、ボールをプールに投げ入れる。
Photo_13


水しぶきと共にジャンプ!…楽しい夏のひと時の始まり。


と思っていたが、1年振りのプール遊び。
コングはビビり、プールに入るのを少し躊躇っている。
何を思ったのか。まずお勉強を始めた。
Photo


そして恐る恐る片方づつ足を入れてみる。
まるで石橋を叩いて渡るよう。コングらしくない。
Photo_2


やっとこさ入って
Photo_3


「ボールどこ?ボール!」の掛け声に探し始めるコング。
Photo_4
しかし水面から覗くのみ。


横からはルビーがボールを
Photo_5


と、その時ルビーが飛び込んだ!
Photo_6


そしておもむろに潜る!
Photo_7


潜る!!潜る!!!
Photo_8
す、す、すごい。男らしすぎる!!


するとコングも負けじと潜って・・・
Photo_11


固まった・・・
Photo_10
どうやら下地のイラストとボールを間違った様である(笑

そしてボールの争奪戦が始まり
Photo_9

ルビーの勝利!!!
Photo_12
素晴らしい!!素晴らしすぎる!!!やはり女はつおい!
陸地ではコングに適わないルビーだが水中では圧勝だった。


こうやってルビーとコングがプールに夢中になっている間に
私は気付かれない様にそぉっと外出した。

明日行われる毋の手術。
この日、医師からの説明を受ける為に病院へ向かった。

続きを読む "プール開き"

| | コメント (9)

山遊び

富士浅間神社へのお参りを終え帰路へつく。
山の家で犬達が私たちの帰りを首を長くし待っているのだ。
急いで帰ってあげなくちゃっ!
買い物等を済ませて、ようやく山の家へ。


おかえりなさーーーーーーいっ!待ってたヨーーー!!
と元気に出迎えたルビーとコングを散歩へ連れ出す。
chocomint-candyお手製のお揃いのアイスノンin襟巻き
首に巻いて。
Photo_2


それにしても暑い・・・。暑すぎる。ここは山の中だぞ!
連日続く猛暑。この日は山の家での気温も28℃!!
と、スゴいもの発見!
Photo_3

ギャーーーーー!!スズメ蜂の巣だーーーーーー!!
Photo_4
かなり驚いたがそれにしてもてなんてキレイなの☆
な〜んて言ってはいられない。危険である。


暫くし地面に近く黒い体のルビーの動きが止まってしまう。
Photo_5
暑いしスズメ蜂もコワイ・・・

そこで散歩は取りやめ、木々が生い茂るお庭に場所を変更。
Photo_9
ここなら木陰が沢山ある。
(後に、巣は空の巣である事が判明。ビビって損した)


ここでコングの山遊びのアイテムが登場。
タダの棒だがコングにはこれも魅力的な玩具の一つなのだ。
Photo_6
もう目はギンギン☆


まずは「頂戴ちょうだい遊び」
Photo_7


すっかりハイテンションである。
Photo_8
本気モードで突進。 まるでイノシシである(笑 


今度はテラスへ移動し振り回す振り回す。
Photo_10
当てられては大変!と逃げ惑うルビー。

コングは動き自体が迷惑なのだ。
Photo_11

やっと落ち着いて噛み始めたその頃
Photo_12Photo_13


とうもろこしを頬張る私に
Photo_15Photo_16
出た。食いしん坊ルビーの出番である。
今度はこっちが頂戴ちょうだいである。う〜〜〜しつこい!


一応コングも抜け駆けされないか気になるようだ。
Photo_17
手はしっかりと棒を押さえたまま監視する(笑


たっぷりと山遊びを楽しんだ後は食事の支度である。

続きを読む "山遊び"

| | コメント (10)

祈願

そびえたつ富士山を背に諏訪の森に鎮座する神社がある。

Photo
それは冨士の山開きの神事で有名な北口本宮富士浅間神社


うだる様な暑さの8月11日、お参りへ行って来た。
今年1月の初詣に訪れた以来である。

Photo_2
本殿へ続く参道を抜けると大きくそびえ立つ大鳥居。
高さは17.7mの朱塗りの4脚鳥居。
木造の大きさでは国内第一である。


Photo_7Photo_8
そして手水舎には龍。

Photo_9
これが本殿。とてもとても立派である。

Photo_14
Photo_10Photo_11
本殿内部には梁から見下ろす天狗と大きな鐘。
かなりの迫力である。


Photo_12
そして神社内からみた参道。
Photo_13
富士登山を無事に終えたお礼を言いに来たのだろうか。
白人カップルが仲良く手をつなぎ去って行く姿が羨ましい
微笑ましかった。

今回のお参りの目的。
それはコングのダイエット祈願。
ではなく、もちろん毋の病気平癒祈願のためである。


毋の病気が発見されてから1ヶ月が経つ。
この1ヶ月の間、手術を受ける為の治療が行われて来た。

私は毋に替わってあげる事はできない。
そして医者でもなく、霊能者でもない私。
私があと母の為に出来る事と言ったら残るは神頼み位だ。


その昔、この神社で武田信玄が六女・松姫の病気平癒を
祈ったという。
その後、松姫は信玄の願い通りに病気も治ったそうだ。


きっと神様は私の願いも受け止めてくれるに違いない。
毋も秋には病気も治り元気になっている事だろう。

そう願いつつ、この浅間神社の御祭神様である
木花開耶姫命(このはなさくやひめのみこと)
夫神・天津彦火瓊々杵命(あまつひこほのににぎのみこと)
父神・大山祗神(おおやまずみのかみ)
に深々と頭を下げて祈願した。

Photo_15
そして病気平癒のお守りをいただき浅間神社を跡にした。

| | コメント (4)

軽井沢〜東御への旅

すっかりご無沙汰しておりましたが皆さんお元気ですか?
気が付けばもう8月。
ちょいとここらで人間も犬も気分転換。

いつもなら荷台にバリケンのケージが2つ。
でも今日は暑さ対策。
ケージを取って広い荷台にゆったりのんびりそして涼しく。
向かった先は軽井沢。

Photo_14

我が家のお気に入り。
神楽坂にあるJAZZレストラン・バー森の家
夏の期間だけ軽井沢の森の中で小さなホテルを開くという。
今回、浅間山南麓で葡萄園を営む知人を訪ねる拠点として
行って来た。

Photo_12

Photo_10

Photo_11

この森の家。
ひっそりとした森林の中にたたずみおよそ2000坪の
ゆったりした空間にある。
ダイニングには、グランドピアノが置かれ、
趣味で嗜んでいる方が泊まりに来ていたりすると
突然セッションがはじまったりもするそうである。


そして鳥のさえずりと、心地よいひんやりとした空気の中
とてもリラックスした時間を過すことができ、
涼しい散歩道に犬も大満足の様であった。

Photo_22


その晩、長旅の疲れもあってか部屋に入った途端
この通り白目を向いたままグースカ深い眠りに就いていた。


Photo_13


そして次の日。
台風の影響なのか薄曇の蒸し暑い日であった。
途轍もなく暑い浅間サンラインを走り抜け、東御市にある
知人の葡萄園の近くにある玉村豊男さん経営の農園&ワイナリーへ。

Photo_16

なだらかな南麓に位置するその農園&ワイナリー。
眼下へと望む景色はとてもとても素晴しかった。
そこにあるヴィラデストカフェにて葡萄園の知人と再開。
ワイン用の葡萄畑を望む良い席でのランチ。
メインに選んだ信州サーモンのフィッシュケーキは絶品!
ハーブの素揚げも抜群☆
そして再会を喜び、近況を語り合った。
残念ながらレストラン内はワンちゃんはNGなため
ルビーとコングは涼しい日陰のテラスでお留守番であった。
しかし偶然にもレジに出ていた玉村豊男さんにも会えて
お腹も気持ちも大満足であった。

Photo_17


お腹を満たした次の行動は、彼が手掛ける葡萄畑の見学。
ワクワクしながらカフェから移動すること10分位。
着いたその場所もまた街を見下ろす素晴らしい景色。

Photo_20


そして初めて目にする葡萄畑。
葡萄達には白い紙袋を被せられ、まるで小さなちょうちんが
鈴なりに枝から下がっている様。

Photo_18


その中のひとつを、袋から出して見せて貰った。
マスカットと思いきや実は巨峰。
鳥に摘ままれない様に袋掛けをするのだという。
作業風景も見学させて頂いたが、いやはや大変な作業。

Photo_21


これから徐々に色変わりしていくのだそうだ。

Photo_19

実は今回、作業が佳境の時にお邪魔してしまっていた(汗
収穫の折にまた寄らせて貰う約束をし、
東御市から、今度は我が山の家へ。


そして翌朝、別荘地内にて夏休み恒例の朝市でお買い物。

Photo_23


新鮮野菜とお土産を手にし、一路実家の毋のお見舞いへ。
実は今回のこの旅。
父の誕生日祝いも兼ねての旅行のハズだった。が、
依然毋は入院中で10日後の手術に向けて治療中である。
来年の夏こそ、父と毋と一緒にこの地を訪れてみたい。


ちなみに今回の旅の走行距離。おおよそ680km!


来月にはコングもとうとう8歳。
暑いのに頑張ったね☆
来年も元気に楽しく旅行を楽しみたいものである。

| | コメント (12)

« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »