« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »

2007年4月

プチプチオフッ!!

雨降る水曜、ネット上でしか話した事のないブル友に
会いにdomuca design行って来た。


まずはこぶるぶ家と同じボステリ&ブルのペア。

Img_0015_1


お膝の上で大人しくしているコがぶっさん


Photo_394


続いてバンビ君
おっとりとして寛大な心の持ち主で噂通りのセラピー犬。


そしてこの日一番元気にはしゃいでいた若者
ジェイソン君
コングとそっくりな色合いのジェイソン。

Photo_395


そしてジェイソンの兄貴、ルパン君
ルビーを一生懸命遊びに誘ってくれたひょうきんもの。
遊び疲れた後はママのお膝でZZZ・・・


Zzz_1


そして、コングの親戚にあたるシルクちゃん
女の子の様だが実は男の子。
体つきがコングとそっくりな優しいコ。
ルビーのしつこい意地悪の標的になってしまった(汗)


Photo_396

楽しみにしていたヘコリンコ。
みんなで仲良くヘコリンコ。


Photo_397
Photo_398
Photo_399


ビビったのか初めて見る遊びにちょっと戸惑うコング。

Photo_400


そんなコングをジェイソンが遊ぼーと近づいてくれた♪

が!!!
コング、ジェイソンに向かって頭突きを喰らわす!!
なんちゅうヤツだ!


怒ったジェイソンは「ワンワンっ!」
その後コングとジェイソンの間に火花が散る!

Vs


しかし楽しそうに遊ぶみんなを見て羨ましさ一杯の無言の視線・・・


Photo_401

と、そこで自ら仲間に近づいた!
一歩前進か?

Photo_402

いや、違った。
おやつが欲しい一心だけだったのである。


結局、夢にまで見たヘコリンコつながりは一切ないまま家路へ着く事に。
コング改革第一日目は失敗に終わったのであった。

続きを読む "プチプチオフッ!!"

| | コメント (8)

あごたん

いつもの朝。
いつものボケボケ。



そしていつものアゴ掻き。



しかしお肉が邪魔で足は届かない。
そこで編み出した必殺技がコレ。



その名も高速あごたん


「成せば成る、成さねば成らぬ何事も」なのである。

| | コメント (4)

Room 5610

雨の降る表参道。
その日草谷隆文氏の初個展・Room5610に行って来た。

Photo_385

ワクワクする気持ちを抑えながら会場へ一歩足を踏み入れる。
すると、そこには安らぎに似た感覚を与えてくれる様な空間が待っていた。


Photo_381


心地よい音楽と共に壁面にリズミカルにそしてバランスよく飾られた作品たち。

Photo_383Photo_386


永井一正氏から寄せられた言葉のように
絵の配置、そして絨毯。所々の家具と音楽で緊張感の中にも清潔な安らぎを与えてくれるのである。

Photo_387Photo_388

Photo_390
そしてこの作品たちは見入るにつれ静かにそして深く心に沁みて来るのであった。
今後も草谷氏の活躍が楽しみである。

8_1

都会の喧騒から逃れるかのように、静かな小路にある空間で一人アートな作品たちに触れる・・・
そんな日も中々いいものであった。

| | コメント (2)

夕暮れ

お山のお家へ無事帰宅。しかしゆっくりはしてられない。
やることは山ほどあるのだ。
デッキや炉、そして庭に積もった落ち葉を掃く。
さらに庭に落ちてる枝や乾燥させておいた木々を集める。


Photo_363

ふぅ〜=3 やれやれ
そして次には夕食の準備。
まずは集めた枝を焚き火台へ。

Photo_364


と、早速イタズラをしに来るコング。

Photo_365


集めても集めても邪魔ばかり。


Photo_366

そうこうする内に段々と日は暮れて焚き火台もいい感じに。

Photo_367


舞い上がる炎と煙、そして舞い落ちる灰。
それをパクッパクッと口を開き追うコング。
炎はあまり怖くないらしい。


そして炎が収まり置き火に変わる頃を見計らって
ダッチオーブンを乗せしばらく放っておきコングは家の中へ。

ココからが至福の時間。

Photo_368


暮れ行く空の中。
焚火台の炎を見つめながらのビールは最高である。

Photo_369


あっ、忘れてた!

Photo_374

続きを読む "夕暮れ"

| | コメント (8)

サプライズ!!

暑くもなく寒くもなかったよく晴れた週末。
山の麓にもようやく春がやって来ていた。


Photo_352


可憐に咲く桜には蕾がつき、
地面にはフキノトウが顔を覗かせていた。


Photo_353Photo_354


そして飽きもせずまた行って来ました。
お気に入りの公園に。


するとワン友も偶然来ていたのである。
彼女の名前はこむぎ。ニューファンドランド犬。
去年の夏に会った時はまだまだ子供で、
フラットコーテッドレトリバーによく間違えられたという(笑)
しかし半年後の先日。
すっかりフラットの姿は影を潜め立派なニューファンになっていた。

自分の方が年上=強いとでも思っているのか。
ルビー、いきなりの遠吠え。


Photo_355

いっくら吠えても精々3m先までしか聞こえやしない。
その後もずっとこむぎに喰ってかかっていた。


が、もちろん相手にもされるハズもくからかわれるのみ。
しかしなんと言う身の程知らずなのだろう。
コムギを含め周りの皆が呆れ返っていた。

しばらくして落ち着きを取り戻したルビー。

Photo_356


すると風が強く吹き始め


Photo_357

身をよじり始める。

Photo_360


風を避けてるつもりだろう。


Photo_359


気は強いが風にはものすごく弱いのである。

まだコングは遊び足りなかった様だがお家へ帰ることに。
するとまたまたワン友が出現。


Photo_361


彼らはルビーと同じボストンテリア。
その名もミクリポコリ
名前同様、ホントにかわいいコ達なのだ。
見よ!この笑顔(笑)


Photo_362


彼らに会うのも半年振り。
とりあえずのご挨拶。


Photo_1


この日2度のサプライズ。
偶然に遇えるっていうのは何て嬉しいものなんだろう。
また会える日を願いつつ家路に着いたのであった。


***続く***

| | コメント (8)

絡みなし

今日は年に一度の狂犬病予防接種の日。
ペットOKのマンションが増えた事もあって会場となる公園には沢山の人・人・犬・犬・犬の長蛇の列であった。
注射嫌いのビビリ屋コング。
そして何にも動じない強者ルビー。
こっちは逃げ腰そっちは急ぎ足で2匹を連れての順番待ちは大変である。

Photo_318


並んでいる間中ブルブル震えるコング。
しかし順番が回って来ると
自ら大人しく伏せ『ハイどうぞ』
なんて利口な犬だ。。。と周りにいる皆が思った。
が、その時、首元にチクッ!!!
途端、注射を注した獣医に向かい
ワンワンワンっ(怒)』あぁ情けない・・・


この後、不満を露にしたコング。
歩く最中ずーーーーーっと私の足にヘコリンコ。
すれ違う人すれ違う人に皆に笑われ…あぁ恥ずかしい。
と、ブル友からのお誘いメール。


待ち合わせ場所には
すっかりレディへと成長していたらいらいちゃん☆


Photo_319


この笑顔、人懐っこさ。ん〜かわいい!!


ブル仲間が皆そうするようにコングとらいらいの
ヘコリンコ遊びを期待し広場へ移動。
まずはやる気満々のルビーとらいらいの追いかけっこ。


Photo_325


コングーっ!並んでごらん。
しかし完全無視のコング・・・
その前を横切るだけのらいらい。右に左に・・・


Photo_324
Photo_326


場所を変えてもひたすらモグモグモグ。
尻の穴丸出しでモグモグモグ。


Photo_327

呼べば呼んだで

Photo_328
Photo_329


なんちゅう失礼なヤツだ!

Photo_330


帰る時になってようやくクンクンお互いを確認。
しかもレディの前なのに鼻水垂らしてるし・・・


結局この日もコングは私以外にヘコる事はなかった。
憧れのヘコリンコ。
いつになったら見れるのだろうか。。。

| | コメント (6)

元町巡り

久しぶりに自宅で過ごすこぶるぶ家の休日。
グッと気温が上がった事もありお花見も兼ねてサイクリング。

Photo_300

この街に住み始めて早8年。
しかし地元の事となるとかなり疎い。
少しは歴史を知ろうと思い立ち向かった先は元町エリア。
高層ビルならぬ高層マンションが建ち並ぶ自宅付近とは全く違う光景。

Photo_301Photo_303


船宿もあればレトロ感溢れるタバコ屋もある。
さすが!地元人に「元町」と言われるだけある町並みだ。

Photo_304Photo_306


中を覗くとみのり?ききょう?知らないタバコばかりが売っている。
知ってる物と言えばGOLDEN BATのみ。
駄菓子屋もあれば魚屋もこの通り。
店の中に井戸まである。

Photo_308Photo_309


って実はこの場所、なんと郷土博物館。
昔々漁師町だった頃の町並みを再現してあるのである。
昔、あんな駄菓子屋に100円握りしめて通った記憶が蘇って来る。
そして、こんな看板やポスターも。

Photo_312Photo_310


おできって・・・スゴい効果が期待出来そうな看板だ。


さて問題。本物はどっち?


Photo_313 Photo_314


コングウイスキーってホルマリンに漬かったコングの事か?想像するとゾッとする。
しかし腹は嘘をつかない。
お腹の虫が鳴き始めたところで腹ごしらえの為に現実の元町へ移動〜♪

続きを読む "元町巡り"

| | コメント (4)

お花見?

少し肌寒かった金曜日。
ルビーとコングにはちょうど良い気温と思い
満開の桜を見納めしに出かけた。

Photo_286


桜満開の並木道。


Photo_287

しかしこの路。いつも行く動物病院に繋がる路なのだ。
何を勘違いしてるのか、歩くのを拒否するコング。


Photo_289

とりあえず無理矢理歩かせ記念撮影

Photo_291


ふと視線を落とすと幹にも満開の桜。
生命力の強さを感じる

Photo_292


こちらにも強い生命力を感じる

Photo_293

そして復路は大学通りへ。
キャンパス内で要らぬ物を目にしてしまった。

Photo_2

テニスコートに散乱したボールを。

Photo_294

開けるつもりか

Photo_295

鉄格子だもの、ムリだろう。

最後に面白い動物に遭遇した。

続きを読む "お花見?"

| | コメント (0)

† 犬の十戒 †

こんなのを見つけました。


犬との十戒
The Ten Commandments of Dog Ownership

もうご存知の方もいらっしゃると思いますが
まず、オルゴールの音に耳を傾けて
この文章を読んでみてください。


五年前にお星様になってしまった先住犬の事を鮮明に思い出します。
とても大切に育てて来たタオ。
子供だった私と兄弟あるいは友達の様に共に過ごして来たタオ。
楽しい時、辛いときもいつも一緒だったタオ。
晩年は人間同様、介護が必要になりましたが18年という大往生で生涯を終えました。
犬の一生はほんの短い時間しかないって事を改めて考えさせられます。

最期の時、家族に看守られる中旅立って逝ったタオ。
少しは幸せな人生を送れたかな。


犬との10の約束』にも載っているそうです。

Img_260655_8890460_0

リヨン社  落合恵子(翻訳) メグ ホソキ(絵)
2004年10月/1,260円


あなたを裏切ったりしない絶対不変の唯一の友はあなたの犬・・・


友が一人残らずあなたを見捨て立ち去っても、犬は見捨てはしない。


今一度、心に手を当てて考えてみて下さい。
ペットに対しての思いが変わってくると思います。

| | コメント (4)

絵画展

以前、お世話になった方がいる。


その方の名は草谷隆文氏。

氏は主にグラフィックデザインを手がけていて、数々の広告賞受賞をはじめ、装幀、パッケージ、CI、エディトリアル等、グラフィック・デザイン全般にわたって活躍されている方である。

その草谷隆文氏がこの度、初の個展を開催するという。
と言ってもただ絵を展示するだけではなく、
空間に絨毯を引き、家具を置き、音楽を流し・・・
展示の場を、日常的な部屋に見立てるという。
想像するだけでワクワクしてしまう。
今までにも多くの素晴らしい作品を目にして来た私は今回の作品がどうゆうものなのかドキドキさえもしてしまう程。これは行くっきゃない!

その名も、草谷隆文絵画展『Room5610』

Photo_2835610_2


草谷隆文展
2007年4月6日(金)〜4月19日(木)
11:00AM - 6:00PM
日・休
GALLERY 5610

Photo_285

デザインに興味のある方、アートに興味のある方。
是非、氏が思い描くかたちを自由に表現した新作群を見に行ってはみませんか?

| | コメント (0)

ゲレンデにリス!?

旅行3日目。
この日はダンナも合流し今シーズン最後の雪山での修行。

スカッとしない空模様。
初心者としてはもっと質の良いゲレンデで練習したかったが3月最後としてはまずまずのコンディションであった。


まず下の方で準備運動。そして何回かおさらいをした後にリフトに乗っていざ出陣!
腿をブルブルさせながら滑り始め直ぐさまゲレンデの中腹で一休み=3

…とその時、目を疑う様な光景に出くわした。


Photo_272


り、り、リス!?
山にリス?…おかしくはないがまさかスキーをやるとは。


Photo_273

周りから黄色い声援を受け、はいっ、ポーズ!

Photo_274


思わずパー子になってしまった。


このゲレンデ、ペットOKだったっけ?
来年はルビーとコングも連れてソリ遊びだ!!

その後、段々と雪もジャリジャリのシャーベット状態に。
今シーズンのスノボ修行はこれにて終了〜。


そして例の芝生公園へ。

続きを読む "ゲレンデにリス!?"

| | コメント (4)

初泳ぎ

先週の木曜日から友人と3泊4日の旅に出かけた。


Photo_267


はまりかけたスノボーをしに、あの遠くに見える雪山へと行く、ハズだった。
がこの日あいにくの前夜からの大雨でスキー場はなーんと閉鎖。。。


と言うことで急遽春うららな気分でドライブへレッツゴー♪

澄みきった青空、風もやや穏やかだったので湖の畔にあるお気に入りのCAFE Mへ。


鳥がさえずり、そよ風が吹き、うーーーん、気持ちいい!
お腹も気分も満足、満足♪

Cafe_m_1


ひたすらジーーーっと待っていたルビーとコング。
次は君たちのお楽しみの時間じゃ〜。


湖畔に着くなりとりあえずの2匹。
コングは石っころ探し。そしてルビーは・・・


同じ環境で育てても行動は全く別の2匹である。

コングよ、そんなに湖畔の石っころはおいしいか!?


Photo_271


そして湖へ向かってそれ行けーーーーーーーーーーーっ!


念願の初泳ぎ。とても楽しんでくれた様だ。



これからの季節のブームになりそうな予感である。

| | コメント (4)

急☆里親さん探しております!

ブルドッグ「ももちゃん」里親さん募集です。
※下記以下、他の方のブログからのコピペです。

**************************


ご連絡等はBOSSママさんの所までお願いします。

619b56454a0328073fcf14d73b6aa740

*お名前   ももちゃん 東京都

*生年月日  2004年3月12日生まれ 現在3歳

*避妊済み・体重20キロ前後です。

1dfc7c16d248c674f2ea415ed31dea8d

大切に育てておられましたが、ご家庭の諸事情にて手放されます。
現在も飼い主様のもとで暮らしておりますが
早急に里親様を募集させて頂いております。

我が家にてお譲り頂こうと思いましたが先住犬たちと相性が合わず断念しました。
ずっと1匹飼いだったために多頭飼いは、難しいと思われます。
性格は、怖がりさんの甘ったれちゃんです

�ブル飼育経験者または、ブルの性質・特質をご理解されている方。

�多頭飼いでは、なくて1匹で愛情深く終生、育てて頂ける方。

�持病の「てんかん」をご理解頂ける方。


生後11ヶ月頃から「てんかん」の持病があります。
大学病院にて診断もされていらっしゃいますが
発病原因は、不明です。
今後も朝・晩2回のお薬の服用が必要です。

コメント欄からのご質問・お申し出の他に

boss_hug_no1@yahoo.co.jp


こちらからのメールにてのご質問・お申し出も受け付けております。
どうぞ宜しくお願い致します

私は、飼い主様の代理なので、ご連絡を頂いた方には、必ず飼い主様に
ご連絡をさせて頂きます。


ですが、飼い主様と直接ご連絡が取れる様になりましたら
ご質問などは、直接、飼い主様とされます様に宜しくお願い致します。


お譲りして頂いた後のご相談・クレームなどは、お受け出来ませんので
ご了承下さい。

**************************


どうかももちゃんの第二の犬生が幸せになれますように。。。

皆様もご協力お願い致します。

| | コメント (0)

« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »